FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない紙幣たち

客と直接交渉する人たちにはよくある話。

お金を払う段階になって自国の通貨を払う人がいる。
会社から派遣されてきたガイドやなんかだったら断って両替所に連れて行ったあと払ってもらうんだろうけど彼のようなドライバーにとってそれは「めんどくさい」。
タイバーツならシェムリアップは1バーツ=100リエルとちょっと損なレートだけど市場などでも使える。
だからバーツでは騙されてこないけど。

他の国の紙幣を出されて「これは3ドルになる」と言われるとほいほいと信じてしまう。
彼は前、韓国の1000ウォンを「2ドルだ」と言って貰ってきた。
なんかおかしいなと思ったけど結局両替したら1ドルにしかならなかった。

他のドライバーはベトナム人から50000ドン貰った。
これは5ドルになると言われたらしい。
彼はそれを見て欲しくなった。
『5ドルと交換して』
『いいえ、これは本当はもっと高い。8ドルならいいよ』
『それはちょっと・・・』
結局交換しなかった。

その後テレビでチェックしたが50000ドンは3ドル以下にしかならない。
クメール人は騙されやすいのかも。
スポンサーサイト

彼にレート換算表持たせないかんですね。
むしろ換金手数料とってやりたいくらいなのに損してくるところがお茶目☆
生活がかかってるのに…

普段から勉強させておけばいいんですがわたしもよく知らない・・・(泣)
知らないお金貰ったときはお客さんと一緒に両替所に行ってとは言ってるんですけど深夜だったりするともう閉まってるし、難しいですよ。
Secret

プロフィール

いつき

  • Author:いつき
  • 訪問ありがとうございます。
    彼に会うまでは絶対にありえないと思った国際恋愛。
    どうしてこんなことになったのか・・・。

    写真、入れてみました。
    恥ずかしいのでぼかし気味。
    下で手を広げているのが彼です。


    にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
    にほんブログ村
    国際結婚ブログのランキングはこちらから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。