06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして気になったこと

デモの翌日、わたしはカンボジアの放送局のひとつ、CTNのニュースを見ていた。
しかしデモに関するニュースはわたしが見る限り、一切流れなかった。
シェムリアップで同じ日に行われたホテル対抗のサッカーの試合のニュースまでやっていたというのに、だ。
カンボジアは今のところ地方放送局がなく、全ての映像は首都プノンペンから送られてくるだけだが、放送機材がなかったはずはない。

そしてわたしはようやく気づいた。
この国ではフン・セン首相の政権に対する非難とも取れる出来事は封じ込められている。
彼に訊いても「見たことがない」と言った。

そして首相が貧しい地域に住む人に物資を与えたとかそういう「キレイゴト」だけが人々の目に映る。
国民の誰もが「あの首相はお金がほしいだけだ」と知っている今になっても。

その後、首相がシェムリアップ州で土地を持たない人に土地を無償提供するという話が流れた。
どんなものだと思い、父親の土地があるにもかかわらず彼も話を聞きに行った。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

いつき

  • Author:いつき
  • 訪問ありがとうございます。
    彼に会うまでは絶対にありえないと思った国際恋愛。
    どうしてこんなことになったのか・・・。

    写真、入れてみました。
    恥ずかしいのでぼかし気味。
    下で手を広げているのが彼です。


    にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
    にほんブログ村
    国際結婚ブログのランキングはこちらから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。