06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアはそこまでひどい!?

もう出国まで数日。

晩ご飯のグラタンを食べていたとき。
「これはカンボジアでは作れんな」
表面に焼き色をつけるには最低でもオーブントースターが必要。
少なくとも彼の家にはない。
その前にこんな熱いものをカンボジアの暑い中で食べたいとは思わない。
「電子レンジもないの?」
母が訊いた。
「当たり前だって。冷蔵庫も炊飯器もないわ」
「じゃあご飯どうやって炊いとんの?」
「鍋」
ちなみにわたしが食べていた米は昔悪評を呈したタイ米のような長くてぱさぱさした物とはまた違っていた、と思う。
「それでおいしいの?」
「まあわたしにはおんなじ」
ちなみにわたしにはスーパーの安売りの米もコシヒカリの味もさっぱりわからない。
「かわいそうにね」
(それはわたしの境遇が? それとも味のわからないわたしの舌が?)

時々やって来る祖母。
「もうすぐおいしいもん食べれんようになるだろうから」
そう言って刺身がたっぷりのったチラシ寿司をくれた。
ちなみに妹はそのときいなかったとはいえ何もない。
どうやら祖母は妹に「お姉ちゃんはカンボジアに行ったら粗末なものしか食べれんからしょうがない」と説得し、妹も納得したらしい。
そこまで粗末なもんも食べてないと思うんだけど。
どうなんだろ。

そして母から「とりあえずやってみなさい」ということで同棲許可が出た。
そんなこと言われる前に彼の家に一緒に住んでたけど・・・それは内緒。
スポンサーサイト

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

きっと・・・

アジアってそういう風にだれからも見られているよね・・・

フィリピン料理って何がうまいの?
とかとか・・・

多くの日本の人が目も向けないようなとこだから、
仕方ないのかな?

ん~

住めば都っていうけど、別にひどい場所だともわたしは思わないんですけどね。

興味ある人間以外はどうでもいいのかな。

もっと知って欲しいような・・・。
Secret

プロフィール

いつき

  • Author:いつき
  • 訪問ありがとうございます。
    彼に会うまでは絶対にありえないと思った国際恋愛。
    どうしてこんなことになったのか・・・。

    写真、入れてみました。
    恥ずかしいのでぼかし気味。
    下で手を広げているのが彼です。


    にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
    にほんブログ村
    国際結婚ブログのランキングはこちらから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。