FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リゾート地・コンポンソム

タケオを朝5時に出てカムリに乗った。
なんとこのとき、カムリには子どもも含め10人乗っていた。
そしてつめこめられたままプノンペンまで戻り、そこからバスでコンポンソムへ向かう。
昼前には着いたのでゲストハウスを探した。
海辺では欧米人がリゾートを楽しんでいた。
わたしは泳ぐつもりはなかったので観光することにしてきれいな滝に行った。
途中ものすごい豪雨に遭う。
記念写真を撮っていたクメール人の家族連れは服のまま流れの中に座り込み、ポーズをとっていた。
お菓子を売っている子どもたちが寄ってきた。
別に値段も高くなかったのでいくつか買ったらずっと一緒にいた。
女の子が前髪を下ろしているわたしがかわいくないと言い、前髪を上げられ、花をつけてくれた。
そのあと丘へ行き、そこから夕陽を眺めた。ものすごくきれいに沈んでいった。

翌日、レアム国立公園へ行った。
船を雇って海に出た。マングローブを初めて見た。
カンボジアにもこんなとこがあるのあってくらい水がきれいだった。
ガイドが英語で説明してくれたけど、専門用語がありすぎてよくわからない。
そしてどこかの島へ行った。
そこをガイドと散策したり、ハンモックでごろごろしたりしてた。
彼がハンモックに寝てわたしをその横に座らせた。
「結婚するね」「でもわたしお金持ちじゃないよ」「いいね」「ふーん」
そんなこと言うなんて意外だった。
とてもグロテスクな魚を『おいしいから食べてみろ』と言われ、彼が欲しがったので買った。
焼いてもらい、ガイドと船の操縦士と一緒にお酒まで買ってきて食べていた。
3時過ぎにガイドが『英語の学校で勉強する時間だから』と帰ることになった。
ガイドの都合で帰らされるというのもさすがカンボジア。
それからゲストハウスへ戻り、夜に海岸へ散歩に出た。
浜辺に大量のキャンドルを並べ、誕生日パーティをしている人たちがいた。
その騒ぎを遠巻きに人が見ている。
そこを離れて、砂浜に座った。彼が自分の服をわたしのために敷いてくれた。
月がきれいだった。
月があるから潮が満ちて欠けるのだと彼に伝えたかったけど海を見るのも初めての彼にはうまく伝わらなかった。
わたしが日本に帰っても会いに行けないと彼が言った。
表情を覗き込んだら彼は笑っていた。
遠くで花火が上がっていた。
そして月が雲に隠れたから、帰ることにした。

わたしが彼のことをちょっとだけ好きになった日のこと。
スポンサーサイト

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

素敵な思い出だね☆

なんかロマンティックだね、それにいつきさんの彼は小さな気遣いが出来てやさしいね☆

カンボジアって結構観光するところいっぱいあるんだね、楽しそうだよ☆

そしてそれを語るいつきさんの、言葉が僕は好きだなぁ~

観光してたとき

やっぱりすごい楽しかった。
お金はガンガン出てっちゃったけど(笑)

旅行としての思い出もたくさんあるけど彼のこともやっぱりいい思い出です。
Secret

プロフィール

いつき

  • Author:いつき
  • 訪問ありがとうございます。
    彼に会うまでは絶対にありえないと思った国際恋愛。
    どうしてこんなことになったのか・・・。

    写真、入れてみました。
    恥ずかしいのでぼかし気味。
    下で手を広げているのが彼です。


    にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
    にほんブログ村
    国際結婚ブログのランキングはこちらから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。