FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケオ観光

実は彼とカンボジアを旅行していたことがある。
もちろん費用は全てわたし持ちだ。
そのことがあったせいでわたしは「こいつはお金目当てなんじゃないのか?」という猜疑心みたいなのをずっと持ち続けていたんだけど。
でも最初は好きじゃなかったしガイド雇うより安いからいいか、とその話を持ち掛けてきた彼に乗った。
これはそのときの話。

最初に行ったのは母の実家があるタケオだった。
プノンペンとシェムリアップには日本人がたくさんいたがそこを離れると本当に全く見ない。それに比べて欧米人はどこにでもいるということにこのタケオに行ってようやく気づいた。
正直彼が親戚に逢いたいからここに来たがったとは知らなかったので騙されたと思った。
タケオの人たちの話は前にタケオ州で書いたので、そこで観光したこと。

プノン・チソー。
ここは丘にあるので景色がよかった。
遺跡の中の祭壇はまだ使われていて、外は古いのに中はきれいにしてあった。
日本なら古いものは古いものとして扱うけど、カンボジアはそればかりではない。
そういう部分もわたしは好きだ。
次に行ったのは動物園。
でもここはシェムリアップにあるアンコール動物園とはスケールが違う。
入園料を20ドルで払ったら大量のリエル札が返ってきて「たくさん」とわたしが笑ったら彼がそれを訳して券売ってる人も笑ってくれた。
ここはとても広いのでバイクでみんな回っている。
押し付けガイドの子どもが自転車で追いかけてきた。
名前のわからない熱帯系の鳥やサルがいろいろな檻にいた。
わたしが個人的に好きなトラもいた。
写真を撮りたいと思ったがさすがトラは人気の動物なのでクメール人でもカメラを持っている人が一緒に写りたいと並んでいた。
でもそこはさすがにクメール人、安全のために作られた檻の前の柵を平気で乗り越えてすぐ隣で笑顔になっている。
トラが威嚇すると慌てて離れる。じゃあ入るなよ・・・。
ここへ行く道には物乞いが本当に10mおきにいてびっくりした。
次に遺跡のある山に行った。多分トンレバティだったと思う。
ここでは外国人だけ3ドル取られた。そしてなぜかコーラつき。
でもコーラが好きじゃないわたしは最初はお金くれと寄ってきた女の子が「コカー」と言い出したのであげた。

3ヶ所観光して1日が終わってしまったのだがここは結構遠かった。
スポンサーサイト

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

フィリピンではー

どこに行っても日本人だらけだったよ(>_<)
しかも圧倒的におじさんが多い(涙)
きっとみんなは、女の子目当てで来てるんだろうなぁ~

僕も次はちゃんと観光しよ☆

そういう人もいるみたい

実際シェムリアップには置屋みたいな所もたくさんあるし、夜になると公園にそれっぽい女の人がいっぱい歩いてます・・・。

だからエイズとか蔓延する怖い国になっちゃうんですよね・・。
Secret

プロフィール

いつき

  • Author:いつき
  • 訪問ありがとうございます。
    彼に会うまでは絶対にありえないと思った国際恋愛。
    どうしてこんなことになったのか・・・。

    写真、入れてみました。
    恥ずかしいのでぼかし気味。
    下で手を広げているのが彼です。


    にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
    にほんブログ村
    国際結婚ブログのランキングはこちらから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。