06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく眠り、よく歩け

ダンナは仕事帰りとかに(クメール人、日本人問わず)よく飲みにいく。
カンボジアに住んでた頃は「日本に行ったらまじめに働き、お金はまったくほしくなく、お酒を飲む気もさらさらない」というような発言を常々していたように記憶しているがどうやら気のせいだったらしく、「飲みにいくお金がないからお小遣いを前借りさせろ」という結婚前のダンナに聞かせてやりたいような発言をする。
(残念ながらわたしは一切の前借りに応じないことにしている)
…まあまじめに働いてくれてはいるけれど。

でも当然仕事帰りに飲みにいけば帰ってくるのは夜遅くなる。
飲みにいく先も名古屋市内なので帰りは地下鉄になるのだが、地下鉄には終電がある。
ある日。ダンナはなんとか終電に間に合い、これで帰れると安心したのかアルコールのせいなのか、そのまま電車の中で寝てしまった。
いったん寝てしまうと多少のことでは起きないダンナ、駅員さんに終点駅で起こされた。
「ここはどこ?」
どこかの森の姫のような発言をし、駅員さんに終電で終点まで来てしまったことを教えられたそうだ。
そして駅を閉めるので出るように言われたダンナは当たり前だが乗り越し運賃を請求された。最初支払いを渋り「自分が降りたかった駅まで戻してくれ」と主張したが通るわけもなく、うちから5キロくらい離れた駅で外に出されてしまった。
深夜バスも通っていたかもしれないのだがそんなことダンナが知るはずもないし、タクシーに乗ろうという気もなく、そこから道に迷いながら2時間近くかけて歩いて帰ってきた。
深夜2時、散々な目にあった、とすっかり酔いがさめたダンナに起こされて報告された。(こういうときのわたしはいつも何回電話してもつながらなかったあとなので諦めの境地にいる。もういいや、朝になっても帰らなかったら警察に行こう、だからとりあえず寝よう、みたいな。結局いつもそれで帰ってくるので)

ただそのあとも昼と思って油断したのか名城線をぐるぐる回って2時間たっていたとか、駅で目の前で電車が来ている気配がしたが眠くて動けず、15分後にさっきの電車が終電だったことに気づいたとか、ぜんぜん懲りてない。
まあがんばれ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

Secret

プロフィール

いつき

  • Author:いつき
  • 訪問ありがとうございます。
    彼に会うまでは絶対にありえないと思った国際恋愛。
    どうしてこんなことになったのか・・・。

    写真、入れてみました。
    恥ずかしいのでぼかし気味。
    下で手を広げているのが彼です。


    にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
    にほんブログ村
    国際結婚ブログのランキングはこちらから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。