06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本へ①

そう。ときどきこのブログは更新されます。
・・・10ヶ月?いつの間に(笑)
前にコメントくれた方とかもう見ていらっしゃらないだろうなあ、自業自得だけど。細かいことはなかなか、難しい。
もう1年も前の話になっちゃいましたが彼が日本に来たときの話。

ビザも交付されて安心した去年の11月の半ば、わたしは突然思い立った。
「来週、日本に帰る」
そして2人分の片道航空券を買うことにしたがもうカンボジアのことはよくわかっているのでまずは彼を派遣。

『日本までの片道航空券、いくら?』
『日本人が2人分買うって言ってるんだけど連れてきたらいくらコミッションくれる?』

元の金額から返ってくる金額を引いて、一番安い店で購入。
明らかに彼は自分のパスポートを見せて買ってるし、自分の航空券を日本人に買わせ、そのコミッションを自分のものにしようなどと、きっと彼はサイテーのクメール人に見えただろう。
(あとからわたしが貰ってくんだけど)

そして実家へ電話。
「ビザもできたし今週末に帰る」
『何いっとんの。今どれくらい日本が景気悪いか知っとるの?帰ってきても仕事なんかないわ』
もともと反対し続けている母親により一蹴。
しかしこう出られることはわかっていた。(さすがにリーマンショックでこんな不景気になるとは9月の出国時点じゃわからなかったけど)
「無理。いいって言っとったからビザも航空券も全部準備したし」
そのために電話をぎりぎりまで入れなかったのだ。
「帰るの日曜日になるからお母さん迎えに来て。仕事休みでしょう」
いろいろ言われたけどとりあえずそれだけを連絡。
実は日本の携帯持ってていつでも連絡取れたけどそのことは黙っていた。

出国は航空券の値段の違いからプノンペンの空港からにしていた。
そのため出国当日は朝一番に起きてプノンペン行きのバスに乗らなければならなかった。
その数日前、奥さんと一緒にまだ8月に生まれたばかりの赤ちゃんを見せにいってそのまま1ヶ月近くタケオに滞在していた上の弟が何の前触れもなく奥さんも置いて1人でふらっと帰ってきた。
彼が日本に行くことを電話で伝えていたから見送る意味もあったのかもしれない。
でも弟は「見送るために帰ってきた」とは一言も言わなかった。
前日の夜、彼はいろんな所に住んでいる親戚や友達にずっとお酒を飲みながら電話をかけ続けていた。
本当に夜遅くまで。
スポンサーサイト

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

Secret

プロフィール

いつき

  • Author:いつき
  • 訪問ありがとうございます。
    彼に会うまでは絶対にありえないと思った国際恋愛。
    どうしてこんなことになったのか・・・。

    写真、入れてみました。
    恥ずかしいのでぼかし気味。
    下で手を広げているのが彼です。


    にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
    にほんブログ村
    国際結婚ブログのランキングはこちらから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。