06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然死の理由

彼の生まれたバンテアイチューというバライの近くの村で、知り合いの女性が亡くなったそうだ。
それを容赦なく午前4時に電話で知らされて、昨日から彼の父親や母親はお葬式に行っている。

カンボジアはお葬式でも結婚式のようにがんがんお酒が出る。
昨日彼も行ったけど酔っ払って帰ってきた。

だけどこの亡くなった方は40歳半ばくらいだったそうなんだけど昨日までは全く元気だったから、死因がよくわからない。
じゃあ医者呼べよ、と思うんだけどその家族の人が呼んだのは医者ではなく、お坊さん。
そして占いによって死因を調べたそうだ。
(ありえない、絶対ありえないと思うけどそれがこの人たちの常識らしい)

案の定(?)お坊さんは『これは中年男性によく見られる突然死で原因は急性○○症候群です。女性では珍しいですね』などというわたしが期待したような答えは言わなかったそうだ。
『これは呪いだ!』
(ええーっ)
『原因は2つある。まずは前に土地の西の隅に小さい家を建てただろう。(目の前にあるので見ればわかる)あれを取り壊せと言われたのに取り壊さなかったからだ』
『そしてもう1つ。この女性の子ども7人のうち娘2人が結婚式を行わずに同棲して子どもまで産んでいる。それが悪かったんだ』
『さあ、今すぐそこの家を壊せ! そして今結婚式は無理だろうから代わりに2頭分のブタの頭を供えるがよい!!』
何でブタの頭か全くわたしにはよくわからない。
『さもなくば他の家族も犠牲になるぞ』
その言葉にびっくりした亡くなった女性の家族は即刻小さい家(小屋に近い)を取り壊しブタの頭を供えたそうだ。

そして彼の母親は一緒に住んでいない妹に電話をかけた。
(妹は前に書いた彼氏と別れたくないがために家を出ている。父親は勘当すると言っているが父親がいないときによく遊びに来ている)
『早く結婚しなさい』
次の矛先はわたしに向いてきそうな予感。

そういうもんなの??



スポンサーサイト

theme : カンボジア
genre : 海外情報

なんかわかるような気がします。
来年末結婚する予定だったんですけど
彼にもしかしたら再来年になるかもって
言われて計画性のなさにキレたところ
「占い師に聞いてみないとわからない」と
言われましたよ。
それとお坊さんが祈祷して作った?という
プロミスリングみたいなのを何本か持っています。
郷に入れば郷に従えといわれても納得できないこと多いですよね。

そうですよねえ。
占い師の言葉が重要、といってる人もまだまだ多いです。(彼なんかはあまり信じてないけど、結果が悪いとやっぱり気にしてるし)
考え方が根本から違うからわたしが何を言っても納得してくれません・・・。
Secret

プロフィール

いつき

  • Author:いつき
  • 訪問ありがとうございます。
    彼に会うまでは絶対にありえないと思った国際恋愛。
    どうしてこんなことになったのか・・・。

    写真、入れてみました。
    恥ずかしいのでぼかし気味。
    下で手を広げているのが彼です。


    にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
    にほんブログ村
    国際結婚ブログのランキングはこちらから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。