FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥクトゥクは当番制

何度も書いているけど、彼の仕事はトゥクトゥクドライバー。
この仕事、その辺にトゥクトゥクを停めてお客さんを探せばいいだけに見えるが実はそういうわけではない。

まず、よくお客さんを掴まえやすいホテルの前。
ここは勝手にトゥクトゥクを置いてはいけない。
(ホテルの前はよく考えると公道なんだけど)
ここにトゥクトゥクを置きたければそのホテルのGM(総支配人)の許可が要る。
許可は有料だ。

例えば彼の場合、アンコールパラダイスホテルとソマデヴィアンコールホテルの当番を持っている。
(この辺で緑のトゥクトゥクでお客さん待っているのは彼なのでぜひ声をかけてやって下さい。カタコトの日本語を話します。別にトゥクトゥクに乗ってくれなくても日本人と話すのは大好きです!・・・と宣伝は置いといて)
アンコールパラダイスはホテルがオープンした頃から勝手にホテル前にトゥクトゥクを置いていた所、2ヵ月後にGMがやってきた。
『置きたかったら20ドル払え。でもまあ前からいるから15ドルでもよい』
よくわからないまま15ドル徴収。(払ったのはわたし!)
ソマデヴィの方は彼のお父さんがそこで働き始めたのをきっかけにお父さんがGMに掛け合ってくれた。
そうじゃなかったらもう募集は締め切っていた。
しかし、こっちは高かった。220ドル。それでも少し割引されていたとかいないとか。
お客さんの多いホテルは違うな。
しかもこっちはトゥクトゥクに乗りたいお客さんがいると電話でその日の当番の人に教えてくれる。(どうやら最近わかったがソマデヴィはそれとは別に1ヶ月10ドルも払わなければないらしい)

ここまで書いているとトゥクトゥクは意外にお金のかかる割に合わない仕事のようにも思えるが実はこの当番、そのうちGMは募集を締め切る。
そのあとで他のトゥクトゥクドライバーに売れるのである。(じゃなかったらわたしは220ドルも払わない)
当番を2個持っている彼のところに新米のトゥクトゥクドライバーがやってきた。
『アンコールパラダイスの当番を売ってくれ』
『いくらで?』
『100ドル』
15ドルで買ったのに100ドル!!
『150ならいいよ』
『いや、頼む100ドルで』
この人があまりにもしつこくて彼はわたしに電話をかけてきた。
「売る?」
「売らない」
思うことは同じ。「待ってればもっと高くなる」

彼いわく、ソマデヴィの方は今すぐ売っても300はいくらしい。
本当かな?
スポンサーサイト

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

Secret

プロフィール

いつき

  • Author:いつき
  • 訪問ありがとうございます。
    彼に会うまでは絶対にありえないと思った国際恋愛。
    どうしてこんなことになったのか・・・。

    写真、入れてみました。
    恥ずかしいのでぼかし気味。
    下で手を広げているのが彼です。


    にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
    にほんブログ村
    国際結婚ブログのランキングはこちらから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。