06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリアヴィヒア観光

プリアヴィヒアは山頂にあった。
とりあえずふもとの村でどうやって行くか、と訊いているとバイクタクシーが寄ってきた。
「片道3万リエル、急な道でバイクに2人乗りはできないから2人で片道6万リエル!!」
あと7kmの道のり。
7kmで6万リエル(15ドル)。高い。そういうときは無視。
「歩いていく」
そう高々と宣言し、歩き出した。
山道を登っていくとさっきのドライバーが先回りして待ち伏せしていたのがなんか嫌いだった。

そのうち違うドライバーがわたしたちを見つけた。
その人の言い値は往復3人乗りで3万リエル。もう夕方だし、最初から歩いていけないのはわかっていたので乗った。

そして到着。この時点で疲れ果てていた。
夕方なのでほぼ無人。
しかも正規のルートではなく近道だったため、入場料を払ってないことにあとから気付いた。

プリアヴィヒアは僻地にある遺跡にしてはあまり崩壊していなかった。
近くに地雷原があった。
よほど使われた砂岩の質がよかったのだろうか。
そして大きい。
アンコールワットみたいに巨大な塔があるわけではなかったが敷地は広かった。
アンコールワットを作った王と同じ王がかかわっているからだと、あとから知った。
眺めもよく、彼がお客さんだった韓国人からもらった高そうな双眼鏡が役に立った。

そして日も暮れたころ、下山。
山上にもゲストハウスはあったんだけど、なんとなく。
(それが大当たりだったとあとで知ることになる)
スポンサーサイト

theme : カンボジア
genre : 海外情報

Secret

プロフィール

いつき

  • Author:いつき
  • 訪問ありがとうございます。
    彼に会うまでは絶対にありえないと思った国際恋愛。
    どうしてこんなことになったのか・・・。

    写真、入れてみました。
    恥ずかしいのでぼかし気味。
    下で手を広げているのが彼です。


    にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
    にほんブログ村
    国際結婚ブログのランキングはこちらから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。