FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣の「社長」

カンボジアでは困ったことに詐欺が横行している。
そういう話。

隣に住んでいる人は質素だがちょっとした資産家、らしい。
今あるシェムリアップの土地の他にも別の所と田舎にかなり広い土地を持っているとかいないとか…。
そこに(わたしから見たらどうしても)詐欺師(としか思えない人)が現れた。
「社長にならないか?」

「お前が土地を担保に銀行からお金を借りろ。俺がトラックを買い揃えてやるから一緒に運送業をしよう。社長はお前だ」
社長。
その言葉に隣の人の正気はぶっ飛んだ。
「わかった。ちょっと待て。お金を準備する」

詐欺師の口がうまいのは万国共通だ。
その上、人によって何を言えば騙せるのかわかっている。頭がいい。

そしてしばらくはこの車がいいんじゃないか、といいトラックが見れば電話をかける、ということが続いていた。
ただ、プノンペンで事業を興すというのに「社長」はシェムリアップで待機している。
この辺からなんかおかしい。

そしてある日「社長」は彼に言った。
「どうしても500ドルないから貸してくれ。5日で返す。奥さん(=わたしのこと。もう周りではそうなっている)は持ってるんだろう?」
「持ってない!」
この話が怪しいと聞いていた彼は即刻断った。
「社長」は自分の子どものバイクを知人に貸し出し、その代わりに500ドル借りてきた。

そして5日後。
送られてくるはずのお金は一向に届かない。
もちろんバイクは期限切れで知人のものに。
わたしにも担保付で貸してって言ってくれたら貸した、あ、あとでめんどくさいから貸さないか。

電話をかけるとちょっと待て、と。
「社長」に詳細な報告が上がらない会社って。
というより社長ならもっと積極的に自分の会社にかかわるはずだ。

そして1ヶ月。
「社長」は痺れを切らし、プノンペンへ。
電話で約束をしていた男も来てないし「会社」もない。

銀行が催促するため、今田舎の土地を売却して資金調達に励んでいる。

でも。
「俺は社長だ」
・・・まだ言っている。
そんなお金持ちなら早朝にわざわざうちに来て大音量でテレビを見るのをやめてくれ。うっさい。
この前ずっとテレビを見ているので「おはようございます、社長」と挨拶しようとしたら彼に部屋に引っ張り込まれて叱られた。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

いつき

  • Author:いつき
  • 訪問ありがとうございます。
    彼に会うまでは絶対にありえないと思った国際恋愛。
    どうしてこんなことになったのか・・・。

    写真、入れてみました。
    恥ずかしいのでぼかし気味。
    下で手を広げているのが彼です。


    にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
    にほんブログ村
    国際結婚ブログのランキングはこちらから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。