FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境越え・ポイペト②

そして再度国境へ。
パスポートのないクメール人とパスポートのある人は入国審査の場所が違う。
パスポートのないクメール人は外、他の人はエアコンつきの室内。
ちょっとバカにしている気がしないでもないけど…。

そしてクメール人が待っている場所を見てびっくりした。
100人以上並んでいる。
しかも窓口は閉まっている。
10時なのに。

わたしと彼の姿を見て怪しげな人がやってきた。
『500バーツ払ったら先にしてやろう』
そういえば昨日も『300バーツ払ったら国境を通過させてやる』と言っていた人がいた。あの人についていったら仕事があるのに無事にカンボジアに帰ってこれなくなる気がしてお断りした。
でも今回は合法的に入国する順番を早めてやろうということだけなのでとりあえず500バーツ彼に持たせてみた。
5分で帰ってきた。
「タイの人すごい怒る!」
別にタイの審査官と特別なつながりがある人ではなかったようだ。
500バーツも払ってなかった。

仕方ないから嫌がる彼をクメール人の列に並ぶように説得。
待つこと2時間。(クメール人は横入りが多すぎる!)
あと3人で彼の順番だったのでわたしはエアコンつきの入国審査の方に行った。クメール人には日帰りしか認められていないため彼のビール入りの重いかばんは疑われないようにわたしが持った。
そして数分後に彼が抜けたかどうか電話してみた。
「タイ人はご飯に行った」
「はあ!?」
彼のところまで戻る。

彼が一番先頭の状態で窓口が閉まっていた。
…お昼ご飯はおろか、朝ご飯さえ食べてないのに。
そして待つこと30分。
わたしと彼はタイに入った。

疲れてて買い物もあまりしなかった。
滞在時間はお昼ご飯も含めて2時間未満。

そのあとで車でシェムリアップまで帰ってきた。
途中で乗り換えさせられたけど4時間強で到着。

タイに行ったというよりはポイペトのホテルへ泊まりに行ったという感じ。
彼は2度と行かないことをわたしに宣言した。
スポンサーサイト

昨年の夏のこと、ポリスが並んでる人のところにすーっと近寄り、3人くらいが普通にお金を渡しタイ側に消えていきました。ポリス何食わぬ顔でお金をポケットにIN!ビックリしましたよ。そういえばちょうど一年前の今日ボイペドにいました。なんだかとても懐かしいです。

やっぱり通るときは通るんですねえ。
ある意味運が悪かったみたいです。

シェムリアップの空港でさえ、日本から来た高級ツアーのお客様たちは添乗員が賄賂が通じることを知っていてお金を払って先に出てくるのは普通みたいです・・・。
Secret

プロフィール

いつき

  • Author:いつき
  • 訪問ありがとうございます。
    彼に会うまでは絶対にありえないと思った国際恋愛。
    どうしてこんなことになったのか・・・。

    写真、入れてみました。
    恥ずかしいのでぼかし気味。
    下で手を広げているのが彼です。


    にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
    にほんブログ村
    国際結婚ブログのランキングはこちらから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。