FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくなった地雷博物館と帰り道の子ども

この前、彼と一緒にシェムリアップ市内からバンテアイスレイの近くに移転した地雷博物館を見に行った。
前の地雷博物館はまさにカンボジアの民家のような木造の建物でわたしはまだ見たことがない(でもひょっとすると狭い街なのでバイクですれ違っているかもしれない)アキラさんの個人の持ち物だったらしいが今度はどうなんだろう、レンガ造りの4つの小さい建物に地雷が展示されていた。
日本語の説明もある。(ただ、1枚の説明板は日本語が大いに間違っていた)
前と違って入場料1ドルが必要。
新しい建物はきれいだけど、何か前に見たような生々しさが消えていた。
そして前に見た孤児の子どもたちの遊ぶ姿は見られなくなっていた。
後ろにまだ建物があったからそっちにいたのかもしれない。

そしてその帰り道。
ご飯を食べながら休んでいるとお土産をかごに入れた子どもが寄ってきた。
彼が声をかける。
『1個いくら?』
「プラム ローイ(500リエル)」
安いし買ってもいいかな、と思った瞬間、子どもはわたしに向き直った。
「スリー、ワンダラー」
思わず彼と笑ってしまった。
『1個500リエルでしょ?』
わたしがクメール語で言うと子どもはちょっとびっくりしたみたいだった。
でも2個1000リエルで買った。聞くとその小さい竹の皮の細工品は10個2500リエルで仕入れているらしい。
3個1ドル、値切ったつもりで5個1ドルで買っていく外国人はいいカモだろう。
『クメール語のわかるお客さんで残念だったね』
彼が言った。ようやくぼったくられなくなってきた、らしい。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

いつき

  • Author:いつき
  • 訪問ありがとうございます。
    彼に会うまでは絶対にありえないと思った国際恋愛。
    どうしてこんなことになったのか・・・。

    写真、入れてみました。
    恥ずかしいのでぼかし気味。
    下で手を広げているのが彼です。


    にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
    にほんブログ村
    国際結婚ブログのランキングはこちらから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。