FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デング熱のニュース

今日インターネットで日本のニュースを見ていたら東南アジアに関するニュースで「デング熱が流行」みたいな記事があった。
カンボジアでも死者が出てるらしい。

(・・・怖いのかな?)
帰って彼に訊いてみた。
「最近熱を出して死んだ人いる?」
「知らん」
いないらしい。

「デング熱っていう病気知ってる?」
「知らん」
クメール語ではなんと言うんだろう。

「病気を持ってくる蚊がいるって本当?」
「知らん」
記事ではネッタイシマカというヤブカの一種がこの病気を媒介すると書いてあった。
気をつけようにも1日数ヶ所は蚊に刺されてるしどれがその危険な蚊なのかもわからない。

「ふうん」
ま、この国にいる以上、運だな。
スポンサーサイト

デング熱はカンボジア語で「KRUN CHHEAM」です。

なんかのニュースで読みましたが、デング熱はカンボジアのこどもの死亡数がタイ、ベトナムより圧倒的に多くてびっくりしました。私は結核が怖くて日本で東南アジアに住むからBCGを受けたいと医者に言ったら元気なら大丈夫と一蹴されました(笑)そして肝炎や破傷風や日本脳炎のが怖いから予防接種受けることを勧められました。運かもしれませんね。。。

運じゃないですよ。

お金で予防できることは、してたほうがいいです。デングは今年大流行です。処置が遅れると死にます。得に日本人はただでさえ蚊に刺されやすい?のでしっかり防虫しましょう。結核についても、一生の抗体じゃないので検査を進めます。カンボジアでの結核の罹患率ってけっこう高いし、感染の確立は日本より高いです。破傷風はビーサン生活が多いと思うのでもちろんです。それよりなにより、パートナーの方の検査、HIVを始めB肝の検査もしたほうがいいと思いますよ。変なところで検査すると、裏でお金さえ払えばどうにでも検査結果が変わるので、しっかりしたところで検査してください。実際、結婚された方でもB肝になった人とか、病気もらって日本に帰国された方もここにはいっぱいいます。老婆心ながらコメントします。

コメントありがとうございます。
-在日クメール人さん
ありがとうございます!帰って彼にもう一回訊いてみます。

-リーメイさん
わたしは予防接種なんて子どものとき以来何もせずにいます・・・。
今さらながら来たときはすぐ帰るつもりだったので。
きちんと準備されてから来て下さい!

-とおりすがりさん
そうですね、お金で何とかなるんなら運の前に予防するべきですね。前にデング熱にかかって入院した在住者もいるみたいですし。ただ、この街ではどこに信頼のおける予防接種のできる病院があるか、彼に訊いて(病気知らずの彼が知ってるか難しいところ)調べてみます。
Secret

プロフィール

いつき

  • Author:いつき
  • 訪問ありがとうございます。
    彼に会うまでは絶対にありえないと思った国際恋愛。
    どうしてこんなことになったのか・・・。

    写真、入れてみました。
    恥ずかしいのでぼかし気味。
    下で手を広げているのが彼です。


    にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
    にほんブログ村
    国際結婚ブログのランキングはこちらから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。